忍者ブログ


今日は旧暦の5月5日。
台湾では、端午の節句は、屈原(くつげん)の故事による
魔よけのお祭りです。

伝説では、魚やエビを追い払うため太鼓を叩きながら龍舟(龍の首の飾りのついたボート)をこぎ、また粽子(チマキ)を川に流すのは、投身自殺をした屈原の遺体を食べさせないためとか。
薬草酒の雄黄酒を飲むのは、毒を消し暑さをしのぎ、病魔を追い払うためだそうです。

今では龍舟のレースを、楽しみ、台湾ビールやお茶を飲みながら
粽子や、緑豆のお餅などを食べます。
今夜あたり台湾はきっと盛り上がっていることでしょう。

日本でも今日はかなり蒸し暑かったですね。
こんな日は、故郷台南を思い出します。
台南風にピーナッツのたっぷり入ったチマキを作りながら・・・。

PR
月和茶ゆえふうちゃ 吉祥寺
JR/井の頭線「吉祥寺」徒歩5 地図
武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル2F
TEL:0422-77-0554

営業時間
平日)11:30-18:00
土、日、祝)11:30-22:00
  火曜定休(祝日の火曜は営業)

*******************************

メニュー スタッフ募集 店主より

*******************************
メールでのお問い合わせは>>>
*********************************


「月和茶」は中国語で「月とお茶」という意味です。

台湾の人達は今も、月と密接な関係にある旧暦で

暮らしています。そんな日常としての旧暦(月)と

お茶を日本の人達に知って欲しい、そんな気持ちで

店を作りました。台湾の古い民家を再現した店内

にはゆったりとした台湾時間が流れます。台湾茶と

台湾家庭料理をベースとしたオリジナルの薬膳メニ

ューなどが.. 月を眺めながらするお茶のように、

自然を感じられる空間と体に優しいメニューを

お楽しみ下さい。

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Administ | NewEntry

(C)2008Yue-He-Cha All Rights Reserved

フリーエリア
リンク
忍者ブログ [PR]