忍者ブログ
こんばんわ。現在12月10日、午後9時45分。
皆既月食が始まりましたね。すごく冷たい空気のなか、お月様が
かけてくる。

昔の人は、空を見上げてなにか不安にかられていたのでしょうか。

私は、お日様のパワーとお月様のパワーが重なって、静かで、美しい
自然の力を感じます。

思わず、願い事をしてみたくなったり、自然の一員であることを、
感謝せずにはいられません。

さて、本日も本当に寒い中、ほんとうに沢山のお客様に
ご来店いただき、ありがとうございます。
先日はじめた招福コースの中身をお問いあわせいただいているので、
すこし詳しくお知らせします。

まずは、前菜3種盛りです。



手前から、塩水鶏片、干豆腐のあえもの、台湾腸詰です。

塩水鶏片は以前ご紹介しましたが、塩漬けの鶏を一昼夜干してから、蒸し鶏にしています。本当にやわらかく奥深い味になっています。

干豆腐は、日本の高野豆腐とは少し食感が違い、
しっとりとしていますが歯ごたえもあります。
台湾の素食(ベジタリアン)の代表てきなおかずで、
大豆の味がしっかり味わえます。

台湾直輸入の腸詰はほんのり甘く、台湾屋台の味そのものです。

前菜の中に本場台湾の味をぎゅーっと詰め込んだかんじです。
ぜひお試しくださいね。

お二人からご予約なしでご注文いただけますが、忘年会などにも
おつかいいただけます。どうぞよろしくお願いします。

   
       月和茶(ゆえふうちゃ) 吉祥寺

PR
月和茶ゆえふうちゃ 吉祥寺
JR/井の頭線「吉祥寺」徒歩5 地図
武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル2F
TEL:0422-77-0554

営業時間
平日)11:30-18:00
土、日、祝)11:30-22:00
  火曜定休(祝日の火曜は営業)

*******************************

メニュー スタッフ募集 店主より

*******************************
メールでのお問い合わせは>>>
*********************************


「月和茶」は中国語で「月とお茶」という意味です。

台湾の人達は今も、月と密接な関係にある旧暦で

暮らしています。そんな日常としての旧暦(月)と

お茶を日本の人達に知って欲しい、そんな気持ちで

店を作りました。台湾の古い民家を再現した店内

にはゆったりとした台湾時間が流れます。台湾茶と

台湾家庭料理をベースとしたオリジナルの薬膳メニ

ューなどが.. 月を眺めながらするお茶のように、

自然を感じられる空間と体に優しいメニューを

お楽しみ下さい。

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Administ | NewEntry

(C)2008Yue-He-Cha All Rights Reserved

フリーエリア
リンク
忍者ブログ [PR]