忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日の月和茶カウンター席は
一時読書をされるお客様でうまっていてブックカフェ状態でした~。
日中陽が差し込んでいる場合は
読書していただくのに問題ございませんが(お席にもよります。)
夜は読書するには少し暗いです。
読書灯があったらなぁとも思いますがブックカフェではないので
読書灯の管理まで手が回らないかしらとも思います。
今のところ夜読書をされているお客様がいらっしゃる場合は
店内照明を少し明るくしたりして対応しております。


さて、写真にある2冊の本は、
お客様がお持ちだったものと自分が持っているものと
同じだった本です。
左の本は星座まで同じで(12星座ごとに1冊ずつあります。)
思わず「わたしもその本持ってます!」と叫んでしまいました。
お店の名前が日本語で言うと「月とお茶」なので
体のことや自然のことに興味のあるお客様が
自然と集まっていらっしゃるのかなぁと思いました。
(といいつつ、
お子様がお持ちの「鋼錬」にも反応したりしているから
単に自分の興味があるものに目が留まってるだけ?(笑))


この時期平日はわりとゆっくりまったりお過ごしいただけます。
お気に入りの本と一緒にお茶はいかがですか?
膝掛けをご用意しておりますので足元が寒いときは
スタッフにお申しつけ下さい。






PR
月和茶ゆえふうちゃ 吉祥寺
JR/井の頭線「吉祥寺」徒歩5 地図
武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル2F
TEL:0422-77-0554

営業時間
平日)11:30-18:00
土、日、祝)11:30-22:00
  火曜定休(祝日の火曜は営業)

*******************************

メニュー スタッフ募集 店主より

*******************************
メールでのお問い合わせは>>>
*********************************


「月和茶」は中国語で「月とお茶」という意味です。

台湾の人達は今も、月と密接な関係にある旧暦で

暮らしています。そんな日常としての旧暦(月)と

お茶を日本の人達に知って欲しい、そんな気持ちで

店を作りました。台湾の古い民家を再現した店内

にはゆったりとした台湾時間が流れます。台湾茶と

台湾家庭料理をベースとしたオリジナルの薬膳メニ

ューなどが.. 月を眺めながらするお茶のように、

自然を感じられる空間と体に優しいメニューを

お楽しみ下さい。

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Administ | NewEntry

(C)2008Yue-He-Cha All Rights Reserved

フリーエリア
リンク
忍者ブログ [PR]